銀行法に基づく電子決済等代行業に係る銀行との契約内容の公表


銀行法に基づく電子決済等代行業に係る銀行との契約内容の公表

SBIビジネス・ソリューションズ株式会社(以下、「当社」といいます。)は、銀行法第52条の61の10第3項に基づき、電子決済等代行業に係る銀行との契約内容の一部を以下のとおり公表いたします。

以下、特記なき限り、各銀行と締結した電子決済等代行業に係る契約(API利用契約)において共通の規定です。
電子決済等代行業に係る契約を締結済みの銀行一覧は、こちらをご覧ください。

【電子決済等代行業の業務に関し、利用者に損害が生じた場合における、当該損害についての銀行と当社との賠償責任の分担に関する事項】

① 当社は、APIを用いて提供される当社のサービス(以下、「本サービス」といいます。)に関して利用者に損害が生じたときは、本サービスの利用規約に基づき賠償又は補償が不要となる場合を除き、利用者に生じた損害を賠償又は補償します。

【当社が電子決済等代行業の業務に関して取得した利用者に関する情報の適正な取扱い及び安全管理のために行う措置並びに当社が当該措置を行わない場合に銀行が行うことができる措置に関する事項】

  • ① 当社は、銀行に提出したセキュリティチェックリストにしたがい、かつ銀行の定める基準にしたがったセキュリティを維持します。銀行は、当社のセキュリティが銀行の定める基準を満たさないと判断した場合等には、当社に改善を求め、API連携を停止することができます。
  • ② 当社は、本サービスに関し、コンピュータウィルスへの感染防止、第三者によるハッキング、改ざん又はその他のネットワークへの不正アクセス又は情報漏洩等を防止するために必要なセキュリティ対策を、当社の費用と責任において行います。
  • ③ 当社は、利用者情報を、個人情報保護法その他の法令、ガイドライン等を遵守し、かつ本サービスの利用規約に従って取り扱います。
  • ④ 当社は、利用者情報を本サービスのためにのみ使用し、API による銀行への指図の伝達は本サービスの遂行過程のみで行います。
  • ⑤ 銀行は、当社にAPI利用契約について違反があった場合等は、API 連携を停止し、又はAPI利用契約を解除することができます。また、銀行は、利用者の保護を図る必要がある場合等にも、API 連携を停止し、又はAPI利用契約を解除することができます。

【当社が電子決済等代行業再委託者の委託を受けて電子決済等代行業を行う場合において、当該電子決済等代行業再委託者が取得した利用者に関する情報の適正な取扱い及び安全管理のために当社が行う措置並びに当社が当該措置を行わないときに銀行が行うことができる措置に関する事項】

該当する規定はありません。
当社が電子決済等代行業再委託者の委託を受けて電子決済等代行業を行うことはありません。

以上

ページのトップへ

たいせつにしますプライバシー

当社は個人情報の取扱いを適切に行う企業として、プライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。
個人情報保護ポリシー



以下、当サイトのナビゲーションメニューと著作権表示