ニュースリリース
  • NEWS RELEASE

20221/13

NEWS

SBIビジネス・ソリューションズの「経費BankⅡ」が
OBC「勘定奉行クラウド[個別原価管理編]」とAPI連携を開始~シームレスな会計仕訳連携の実現により経理担当者の業務負担を大幅軽減~

総合フィンテックソリューション企業であるSBI FinTech Solutions株式会社の子会社で、バックオフィス支援サービスを提供するSBIビジネス・ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:夏川 雅貴、以下「当社」)は、従業員数50名以下の法人経営者が選ぶ「おすすめしたい経費精算システム」第1位であるクラウド型経費精算システム「経費BankⅡ」が、株式会社オービックビジネスコンサルタント(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:和田 成史)が提供する財務会計システム「勘定奉行クラウド[個別原価管理編]」とAPI連携を開始したことをお知らせいたします。

*【調査実施概要】実施委託先:日本コンシューマーリサーチ/調査期間:2021年7月19日~7月21日/調査方法:インターネット調査/調査概要:経費精算システムを扱う10社を対象としたブランド名イメージ調査/調査対象:従業員数50名以下の法人経営者 1,114名

■本連携の概要

2020年1月に「経費BankⅡ」と「勘定奉行クラウド」がAPI連携を開始し、「経費BankⅡ」で作成した仕訳データを「勘定奉行クラウド」に自動で取り込み、仕訳伝票を起票することが可能となりました。これにより、手動による仕訳データの出力や会計システムへの入力、金額のチェックなどに要する作業時間が不要となり、経理担当者の業務負担を大幅に軽減するとともに、よりスムーズな会計処理が実現しました。さらに、システム間で直接データを連携することで、正確な金額による仕訳伝票作成を行うことができるため、データの改ざんリスクを回避しガバナンスの強化にも貢献が可能です。

本連携では、プロジェクト型ビジネスを支える個別原価管理向け「勘定奉行クラウド[個別原価管理編]」に対応することで、経理業務のさらなる効率化とリスク回避に寄与できると考えています。

<連携のイメージ>

「経費BankⅡ」とOBC「勘定奉行クラウド[個別原価管理編]」のAPI連携イメージ
「経費BankⅡ」とOBC「勘定奉行クラウド[個別原価管理編]」のAPI連携イメージ

当社は今後もバックオフィス業務のDX(デジタルトランスフォーメーション)への先進的な取り組みを推進するとともに、お客様の課題やニーズと真摯に向き合い続けることでバックオフィスから経営課題を解決し、人手や資金などのリソースが不足しがちな中小企業の成長を支援してまいります。

■クラウド型経費精算システム「経費BankⅡ」について

「経費BankⅡ」は、Webブラウザで利用できるクラウド型経費精算システムです。
スマートフォンやタブレット端末で、いつでもどこからでも申請や承認ができる上、取引先への支払依頼と支払予定表による支払管理、経費集計による経費分析、銀行振込データ及び会計仕訳データの作成機能により、経理業務効率化を実現します。

また、申請書等のカスタマイズや、柔軟な承認ワークフローの設定により、企業の実態に即した経費精算業務のシステム化が可能です。中小企業から1,000名以上の大規模企業まで、企業規模を問わず多くのお客様にご導入いただいています。
「経費BankⅡ」の詳細についてはサービスサイト(https://kb2.sbi-bs.co.jp/)をご覧ください。

<経費BankⅡ 運用イメージ>

経費BankⅡ 運用イメージ

※リリースの記載内容は発表日時点のものです。その後、将来の製品改良等により内容が予告無しに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

■当社について

会社名 :SBIビジネス・ソリューションズ株式会社
所在地 :東京都港区六本木 1-6-1 泉ガーデンタワー 
設 立 :1989年9月
代表者 :代表取締役社長 夏川 雅貴
資本金 :1億円
事業内容:バックオフィス支援サービスの提供
URL :https://www.sbi-bs.co.jp/

本リリースのお問い合わせ先
SBIビジネス・ソリューションズ株式会社
アカウンティング・ソリューション部
TEL:03-6229-0809  FAX:03-3589-7962
Email:sbi-bs@sbi-bs.co.jp
受付時間 9:00~17:45(土・日・祝日を除く)

ニュース一覧に戻る